読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロからはじめる小説同人誌 の、猫の巻。

「虎の巻(「芸事などが上達する秘訣を記した書」)」には及ばないけど、でも、ほんとのことだけ記していくよ! 小説同人誌にまつわるそんな心意気を、もりもりこめたブログです。

印刷所レビュー・コミプリさん

印刷所さんレビュー

 

こんにちは。

猫宮ゆりです。

 

印刷所レビュー、次はコミプリさんです。

 

コミプリさんは同人誌のほか、グッズも幅広くつくる

ことができる人気の印刷所さんですね。

 

うさぎのマスコットキャラクター「ものくん」がいて、

なかなかかわいらしいです。

 

ここは特徴として、少部数~大部数まで対応・オンデマンドと

オフセットどちらも受付・そして各印刷所さんの中でも使える紙が

多めなほう、ということが挙げられます。

 

すぐに送ってもらえる紙見本サンプルを見ると、とっても

豊富な紙種でカラフルでわくわくします。

 

そのサンプルを見て、わたしが実際に使った際は、

 

表紙を新シェルリンプレーンのカラー印刷、本文用紙は

アドニスラフのクリームピンクにしました。

 

そのときはクリームピンクは紙替え無料だったので

そうしたのですが、いま見ると無料はアドニスラフナチュラルの

ほうになっていますね。

 

遊び紙はタントセレクトTS-7のうす桃を使いました。

遊び紙の種類が多いことも、本全体のイメージがふくらむので

わたしはうれしいポイントです。

 

印刷も問題なくきれいで、オンデマンドの本文印刷はほんの

少し濃いめなのかもしれませんが小説本の場合、文字が鮮明に

読みやすくなるともいえるので、わたしは好きな感じでした。

 

また、コミプリさんは個性的な割引が多いことでも知られていて、

マスコットキャラものくんにちなんで、うさぎが登場する作品なら

常時11%引きになる、というもの。

 

うさぎそのものでなくても、うさぎに縁のある人物とか、

バニーガールのようにうさ耳のキャラが登場するなどでもOK!

 

そのほか、作中でキャラがスーツを着ていると5%割引適用のスーツ割も。

これには専用の遊び紙(セビロシリーズ)まであるという熱の

入れようで、二次創作の場合、原作でそのキャラがスーツ姿でなくても、

本の中で着ていれば歓迎とのことで、こういう企画も楽しいですよね。

 

そのほか、作中で水に濡れるシーンがあれば適用の「水割」もあります。

これは8%割引になる「水割」のほか、余部を増やせる「水増」にも

変更可能で、いずれにしても面白いサービスだな、と思います。

 

また大イベント前には早期入稿で20%割引のボス割が出現します。

わたしもこれを使いましたが、スパコミ合わせで4月18日入稿〆切だったので

そうべらぼうに早いほうではありません。

 

コミプリさんはマイページもわかりやすい仕様で、レスポンスも早く、

イベント会場への直接搬入も確実におこなってくれて便利です。

 

ただ、一度つくる同人誌の仕様を決めて予約したあとに、仕様を変えたい

場合はマイページ上での変更ができず、一度それをキャンセルして予約を

やり直さなくてはならないので、そこがちょっと不便かも。

 

またお値段だけでいえば、通常時の価格設定は少しだけ高め。

その分、ボス割などを使えるときは試しやすいと思います。

 

総合的には、守備範囲の広い印刷所さんです。

 

コミプリ

https://comipri.com/