ゼロからはじめる小説同人誌 の、猫の巻。

「虎の巻(「芸事などが上達する秘訣を記した書」)」には及ばないけど、でも、ほんとのことだけ記していくよ! 小説同人誌にまつわるそんな心意気を、もりもりこめたブログです。

印刷所さんレビュー・STARBOOKSさん【再々追記しました】

 

こんにちは。

猫宮ゆりです。

 

印刷所さんレビュー、今回はSTARBOOKSさんです。

 こちらは、2016年から使いはじめた印刷所さんで、すっかりお気に入りになっています。

 

スタブさんは、

・1冊からつくれる

・オンデマンドもオフセットも

・自由度の高い本づくりが可能

・親切丁寧

 

というのが特色で、ほんっとうに細やかな対応とカスタマイズ自在な仕様の豊富さが魅力です。

 

じっくり相談すれば、たぶん、およそ考えつく特殊装丁はほとんどここで実現できる……でしょう。

 

紙の種類が多く、そして、他ではあまり見かけない紙もたくさんあります。

また、入荷限定数を終了した紙に関しても、リクエスト機能があって、それを使いたい場合、入荷リクエストを行うことができます。

(全ての紙でできるわけではなく、また必ず再入荷してもらえるわけではありません)

 

また、紙のひとつひとつに、複数のスタッフさんの紹介コメントがついていて、それを読んでいくだけでも楽しいです。

 

オンデマンドの本文印刷は、マット感を優先の印刷かグラデーションの再現を優先の印刷か、自由に選ぶことができます。

 

小説本向けのサービスもいろいろあり、オンデマンドノベルスという小説本に特化したセットや専用本文用紙もあります。

 

わたしはここで、

表紙をシェルルックツインスノー、本文用紙は淡クリームキンマリ、遊び紙前をキュリアスメタルのスーパーゴールド、遊び紙後ろをキュリアスメタルのレッドラッカーという本をつくりました。

作品のイメージ通りにできて、この仕様は他にできるところがなかったので。

 

また、

表紙ファンタスブラック、本文用紙は同上、遊び紙をクロマティコのベリーピンクという本もつくりました。

これも思いうかべた通りにつくっていただけて、とても嬉しい本となりました。

 

スタブさんはマイページのわかりやすさ・使いやすさにも定評があります。

 

マイページ上から仕様変更の手続きも何度でもできて、入稿後の途中経過も逐一マイページに反映されるので、最初ちょっと感動するほどありがたいです。

 

「ああ、入稿完了したなあ」

「あ、データチェックしていただけてる……」

「おお! 不備なく印刷工程に進んでる!!」

「あ! とうとう製本に入った!」

 

など、自分の原稿の進み具合が目に見えるように追えるので、入稿後のわくわく感がすごいです。

毎日マイページを開くのが楽しみでならない、そんな高揚を味わえます。

 

また、データチェックの段階で不備や確認事項があると、すぐに印刷所さんからお電話が来て、お話しながら確認をとれるので、そこもほんとうに親切で恐縮です……。

 

製本まで終わると、余部が何冊つくかなどもきちんとマイページで明示されます。

 

自宅納品の場合は発送の連絡がマイページ上はもちろん別途メールでももらえて、荷物の追跡番号まで知らせていただけます。

 

イベント直接搬入の際は「納品の準備ができました」メールが届き、搬入部数とスペースナンバーなども記載され、間違いがないか最終確認もできるようになっています。

 

ほんとうに、恐れ多くなってしまうほど親切なスタブさんですが、

さらに「毎割」というサービスがあり……、これは早く予約してその日程で入稿することで大幅に割引になる制度なのです。

 

オフセットなら最大50%以上の割引率、オンデマンドなら最大7500円割引になります。(※ぼうけんのしょシステムができて以降、レベルによってはさらに安くなります)

 

これを利用すると、お高い特殊紙も特殊加工も、あきらめていたような特殊装丁だってぐんと身近になります。

 

できる装丁の幅が広がると、創作の幅も広がります。

「この仕様でいけるなら、あの話も本にできる!」

そんな感激が、もっともっと近くなります。

 

1冊からつくれるので、自分だけの秘密の本や、お友だちへのサプライズプレゼントにもできますね。

 

スタブさん、夢がふくらむ印刷所さんです。

(記事初出:2016年11月17日)

 

【追記1】

スタブさん、いろいろと変化して、さらに充実の印刷所さんに進化していますね。

この記事を載せたあと、表紙ミニッツGAにフルカラー・遊び紙にスノーペトルホワイトとギンガムGA黒という本や、表紙TSギフト1ホワイトにフルカラー・遊び紙D’CRAFT_フラワーという本もつくりました。

 

また、スタブさんは、使用した特殊紙や箔のレビューを送るとポイントがもらえるサービスも便利ですね。

 

2017年はスタブさんでポストカード印刷もやっていただき、エスプリエンボスアラレにフルカラーで刷っていただきました。

 さらに、お客さまノート内で会員ランクサービス「ぼうけんのしょ」も始まり、面白くなりましたね。

 

(2017年12月16日追記)

 

【追記2】

2018年のスパコミ用新刊、1種を久しぶりでスタブさんにお願いしました。

今回は、モダンクラフト紙にCMYK+ホワイト印刷をやってみました!

すごくきれいに印刷していただけました。

また、本文用紙はオペラクリームウルトラにして、遊び紙はシナールスペクトラサイバーピンクにしました。

(余談ですがシナールスペクトラは廃盤になってしまいましたね……)

そして今回も、データ上でちょっとしたミスをやってしまっていたのですがすぐにお電話をくださり、親身な対応をくださいました。

スタブさん、やっぱり素敵な印刷所さんだなあと再認識でした!

(2018年4月22日再追記)

 

【追記3】

そして、2018年スパークの新刊も、スタブさんにお願いしました。

今回はファンタス赤を表紙に、本文用紙はオペラホワイトウルトラ、遊び紙は色上質黒という本にしました。

スタブさんでは大イベント合わせの際、早めに入稿すると次に使えるディスカウントチケットもいただけるので、それを目指してスパーク1か月以上前に入稿!

ぼうけんのしょのレベルは7から8になりました。

 

f:id:novel_doujin:20181105131744p:plain

 

イベント当日は、直接搬入でお願いしていたのでご挨拶にも寄っていただき、いつもながらきれいな仕上がりで大満足でした。

スタブさん、またお世話になろうと思います!今は毎日、せっせとマイページのクイズに参加してシルバーポイントをためている日々です(;^ω^)

 

(2018年11月5日再々追記)

 

 

STARBOOKS

http://www.starbooks.jp/