読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロからはじめる小説同人誌 の、猫の巻。

「虎の巻(「芸事などが上達する秘訣を記した書」)」には及ばないけど、でも、ほんとのことだけ記していくよ! 小説同人誌にまつわるそんな心意気を、もりもりこめたブログです。

基本の基本、原稿テンプレートの開きかた

 

こんにちは。

猫宮ゆりです。

 

ゼロから小説同人誌をつくる際、

意外とよくわからないのが、データ原稿のテンプレートの

開きかた。

 

テンプレートとは、各印刷所さんが配布しているもので、

それにしたがって表紙や本文の事務ページを作成すれば

サイズぴったり、解像度もカラーモードも心配なく、

文字や絵柄が切れてしまう懸念もないという

すぐれものです。

 

が、小説で活動しているいわゆる字書きさんの場合、

Wordのテンプレートならよくわかるけど

表紙や事務ページに使うやつはよくわからないから、

表紙も事務ページもWordでつくって全部PDFで入稿……と

いうかたも多くおられます。

 

もちろん、Wordでも素敵な原稿がつくれますし、

文字だけのデザインなども高潔で美しいですから、

まったく問題はありませんが、もし

「よくわからないから」

「難しそうだから」

「自分にはできないだろうから」

だけでチャレンジしないのだとしたら、

ちょっとばかりもったいないかもしれません。

 

わたし自身も以前はそう思っていましたが、

少しずつやっていくとほんとうに世界が拡がりました。

作品に表したいことを、表紙や事務ページにも

込められると、もうとんでもなく楽しいです。

ツールを使いこなせているかといえばそんなことはないし、

遊んでいるだけですが、自分が楽しいのが一番。

 

そこで、今回はメイキング仕様で、原稿テンプレートの

開きかたを追っていきます。

やったことがないかたも、開いてみてあれこれ文字や

装飾を入れていくと、テンションが上がると思います!

 

↓これは、以前

小一時間で、フリーソフトのメディバンペイントのみで小説同人誌の表紙を完成させるメイキング - ゼロからはじめる小説同人誌 の、猫の巻。

↑の表紙メイキングで作成したものです。

 

f:id:novel_doujin:20161211004907p:plain

 

 

必要なもの

・PCとインターネット

・原稿テンプレートを開けるツール

 

これだけです。

今はツールにスマホ版もあるようですが、わたしは

使ったことがないのでここでは割愛とします。

 

原稿テンプレートは多くの場合、PSD形式になっています。

そのため、PSDを開くことのできるツールが必要です。

Photoshopやクリスタなどですが、

フリーソフトのファイアアルパカやメディバンペイント、

GIMPも充分に使えます。

わたしも初めて使ったのはファイアアルパカでした。

 

小説サークルさんに特におすすめなのはメディバンペイントで、

これはフリーソフトな上、高機能で印刷に耐えるトーン素材も

あり、さらにフォントワークス社さんのフォントの多くを自由に

使うことができます。

Twitterのヘッダーやアイコン用画像をつくりやすい設定もあったり、

不足要素といえばCMYKにできないことだけ、というくらい、

お得で楽しいツールです。

 

ので、今回はメディバンで開いてみるメイキングです。

 

 

まずは、好きな印刷所さんのサイトへ行きます。

一例としてSTARBOOKSさんで……

 

サイトトップ下部の「テンプレートダウンロード」から進むと、

「こちらに移動しました」となっているので遷移します。

f:id:novel_doujin:20170309103621p:plain

 

テンプレートについてのページで、説明と各テンプレートの

リンクがあるので、任意のものをDLします。

メディバンの場合は、「PSD(RGB)」となっているものを

選びます。

 

 

今回は、A5表紙用背幅4㎜のものをDLしました。

データはzip圧縮されているので、まずはそれを開きます。

 

そのあとは、開いたデータから「プログラムから開く」などを

選択してメディバンに行ってもいいし、

メディバンを立ち上げてから、「ファイル」→「開く」で

該当のデータを開いてもどちらでも大丈夫です。

f:id:novel_doujin:20170309103754p:plain

無事に開くことができました。

あとは説明に沿って、好きなようにデザインしていくのみ。

最後は説明レイヤーを削除して、すべてのレイヤーを統合します。

(メディバンの場合は「ラスタライズ」です)

 

事務ページ用に使いたい場合は、本のサイズに合った「モノクロ本文」の

PSDテンプレートをDLすればOKです。

スタブさんでは単ページ用と見開き用がありますが、通常は単ページを

選びます。

メディバンでは本文原稿も、グレースケール(8dpp)か

モノクロ二階調(1dpp)を選択可能です。

 

テンプレートは、各印刷所さんによって仕様が異なりますが、

大抵の印刷所さんは他社のテンプレート使用もOKなので、

(必ず確認してください)

自分の使いやすいテンプレートを見つけておくのもいいですね。

 

 

猫宮ゆり

ゼロからはじめる小説同人誌

http://noveldoujin.wixsite.com/novel-doujin