読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロからはじめる小説同人誌 の、猫の巻。

「虎の巻(「芸事などが上達する秘訣を記した書」)」には及ばないけど、でも、ほんとのことだけ記していくよ! 小説同人誌にまつわるそんな心意気を、もりもりこめたブログです。

印刷所レビュー・サンライズオンデマンドさん

 

こんにちは。猫宮ゆりです。

久しぶりの印刷所レビュー、今回はサンライズオンデマンドさんです。

 

サンライズさんは、大阪本社でオフセット、東京支店でオンデマンドを

受注していて、その他にも楽天市場内にちょっと印刷という

サービスを持っていたり、オンリーワンプリントサービスYassuuu!!!や

ノベルティ市場があったり、かなり大きな会社さんです。

 

もちろん評判も良く、またオフセの方では日ノ出陽子ちゃん、

オンデマの方は万次郎、Yassuuu!!!はヤッスー、

ノベルティ市場はのんちゃんなど、おもしろキャラクター展開も

なかなか多彩。

各部門のTwitterは、それぞれのキャラクターが更新しているかたちに

なっていて、親しみが持てます。

 

今回は、サンライズオンデマンド部門のレビューを。

 

サンライズさんでは、まず会員登録して、マイページから

入稿予約や見積もりできるシステムになっています。

会員だと利用金額に応じて次回使えるポイントもたまりますし、

再版も入稿履歴から手軽に申し込めます。

 

わたしは今回は、オーソドックスなオンデマンドセットPPを

利用しました。

アートポスト表紙にクリアPPかマットPPを料金内でかけて

もらうことができるものです。

今回はマットPPでお願いしましたが、さらっとしていて

とてもきれいにかかっていました。

 

遊び紙は指定の色上質なら料金内、その他だとオプション価格に

なります。

本文用紙は上質90kgかコミックルンバ各色を選択できます。

わたしはコミックルンバの方がオンデマ特有のテカリを

抑えられるという声を見かけたので、ルンバホワイトにしました。

 

印刷はきれいで、オフセットとは確かに違いますが、

気になるものではありません。

 

また、スタッフのかたの対応が非常に迅速で親切、

入稿したらすぐにデータチェックのお電話をいただけました。

細かい点まで気づいてくれて、とても親身になってくださいます。

 

サンライズさんのマイページでは、印刷工程の進み具合などは

確認できないのですが、完成のあと納品に関する連絡はメールで

もらうことができます。

また、サンライズさんはメールでの問い合わせでも返答が早く、

その点もとても便利だと思います。

 

また、原稿はデータもアナログもOKで、1ページ単位で

データアナログの混在ができる点も、ポイントが高いですね。

 

それと、pixivプレミアム会員だとサービスでポストカードも

発注分と同じ数量刷ってくれるので、

その時だけプレミアム会員になっておくのもアリですね。

このポストカードの紙はサンライズさんにおまかせなので、

特殊紙に刷ってもらえたりもしますよ。

 

送料がセット料金と別計算なので、体感的に少しお高いような

気がするかもしれませんが、

対応の親切さと品質を考えるとそう高い設定でもないと思います。

時々お得なフェアもやっていますので、チェックすると良いですね。

 

サンライズオンデマンドサービス

http://www.sunrise-os.com/

 

 

猫宮ゆり